Somei's Vision

光触媒でウイルスに勝ちたい。

世界の最先端技術とカルテックの光触媒が融合することで見えてくる、そんな未来のカタチについてお話しします。

先日、10月11日に、日本大学医学部とカルテックで記者発表会を行いました。
光触媒搭載の除菌脱臭機を実際の病室に設置したところ、病室内のウイルスや細菌などを浄化して、感染症の予防が期待できるという共同研究の結果が出たんです。
実験室ではなくて一般の病室での研究ですから、この結果は大きな意味を持つと思います。大手の空気清浄機メーカーでもできない研究ができたんです。

医療機器認定を目指します。

この件はまだ研究段階ですが、以前から医療分野に進出したいとは考えていました。

私たちの製品で医療機器認定を取りたいと考えており、その取り組みの一環です。
「医療」と言うとどの電機メーカーも及び腰になるんですが、カルテックは腹をくくって、何年かかけてでもじっくり取り組もうと思っています。

光触媒がつくる未来の健康。

病院に限らず、部屋の空気を浄化して安心安全な空間にする、それだけでも実現すれば人々の健康に貢献できるのですが、ここにカルテックらしさをひとつふたつ、加えたいと考えています。

ひとつは、センサメーカーとのコラボです。
センサでウイルスや菌を感知して、感染した人が部屋に入ってきたら空気清浄機の光触媒が働いて無菌状態にする、そんな構想です。
いま現在、センサが直接ウイルスを感知することはできませんが、感染者のニオイを感知することは技術的に不可能ではありません。
わざわざ検査に出かけなくても、この部屋にいることがいちばん安全で安心。

世界の最先端の技術とカルテックの光触媒が融合することで見えてくる、そんな未来のカタチを作っていきたいと思っています。

コンテンツのご感想・ご要望を
お聞かせください。
ページトップへ